内容証明

内容証明とは?

いつ、誰が、誰に
どのような内容の手紙を送ったのか
を郵便局が証明する郵便のことです。
権利の主張や意思表示にとって内容証明は証拠になります。
又、配達証明と言うものがあり、内容証明郵便が、いつ(何年、何月、何日)に配達されたのかを証明してくれます。
相手方に「そんな手紙は知らない、受け取っていない」と言われてしまわないよう内容証明には配達証明を付けるのが効果的です。

尚、当事務所では、電子内容証明(e内容証明)を送ることが出来ます。
インターネットを通じて発送できますので、これにより、

  • 1

    指定の郵便局まで行かなくていい(内容証明を出せる郵便局は限られています。)

  • 2

    顔を見られなくてすむ。

  • 3

    文字制限の緩和により、書面で3枚分の内容を約1枚で納める事が出来る。
    枚数が多くなる場合、料金が割安になる。

などの利点が挙げられます。

特に、従来の内容証明の場合、郵便局では目の前で中身を確認されるので、郵便局員に顔を見られたくない時や、発送手続きをしている間に知り合いに見られたくないという時は、「電子内容証明(e内容証明)」が便利です。

内容証明は、下記の場合など、様々な場面で役に立ちます。

(1)債権回収(貸したお金や養育費の催促)など
(2)慰謝料請求、損害賠償請求
(3)クーリングオフ、契約解除
(4)精神的圧力を与える、強い意思表示の証明
(5)時効の中断(6ヶ月間の延長)、但し1回のみ

お困りの時は、是非一度、当事務所にご相談下さい。
相談は無料です。

携帯電話:090-2034-4591 事務所:0776-53-2543

電子内容証明(e内容証明)の「郵便料金表」

尚、下に電子内容証明(e内容証明)の「郵便料金表」を載せておきます。
これは、電子内容証明を出す時に郵便局でかかる料金ですので、ご自分で電子内容証明を出そうという方も参考になさって下さい。(従来の内容証明とは料金が異なります。)

郵便局に支払う電子内容証明郵便の料金
取扱 料金
(1)基本料金 80円
以下特殊取扱料金
(2)電子郵便料金 通信文用紙1枚目 15円
通信文用紙2枚目以降 5円
(3)内容証明料金 本文1枚目 365円
本文2枚目以降 343円
同文内容証明 ※1
(原本2通目以降) 本文1枚目 200円
本文2枚目以降 200円
(4)謄本送付料金 通常送付 ※2 290円
一括送付 ※2 480円
(5)書留料金 420円
(6)配達証明料金 300円
(7)速達料金 270円

※1 同文内容証明・・・内容が同一のもの又は宛先の氏名等のみが異なるものについて、2通目以降の謄本の作成・照合作業を省略するもの。

※2 通常送付・・・1通の郵便物ごとに差出人が謄本を受け取る方法。
一括送付・・・同一差出人が同時に複数の郵便物を差出す場合、これらの謄本をまとめて差出人が受け取る方法。(100名まで一括で可能)

・郵便料金は、(1)、(2)、(3)、(4)、(5)が必要です。
・(6)の配達証明と(7)の速達は、選択で付けることが出来ます。

会社設立や相続時の諸問題【福井市】

携帯電話:090-2034-4591 事務所:0776-53-2543

Information

高村行政書士事務所
〒918-8205
福井県福井市北四ツ居3丁目4-9
会社設立や相続時の諸問題など、当事務所がサポートいたします!福井県福井市の高村行政書士事務所。

携帯電話:090-2034-4591 事務所:0776-53-2543

Mail Form

ページの先頭へ